安全への取組み

 

◆年2回の協議会開催


橋本建設株式会社では、労働安全衛生法30条に基づき年2回安全衛生協議会を開催しています。

例年4月に協力会社様約30社にご参加頂頂き新年度の安全目標の発表と目標達成のための方策を協議します。

12月には途中経過の報告や今後の注意点について協議しています。

 

◆安全パトロールの実施


安全パトロールは、労働災害・事故等の未然防止を目的とし、毎月定期的に工事現場の安全衛生を巡視しています。

現場の危険性又は有害性を早期に発見し、確認された場合はその場で是正を指示します。パトロール結果は、現場責任者(作業所長等)に評価しています。「すぐに改善できない」場合は作業を中止し、対策を早急に検討します。

 

◆令和2年度 安全衛生・環境管理目標


当社は、「人命尊重」の理念の基に、全ての作業所における(安全衛生及び環境管理水準の向上」により「労働災害」「第三者災害を含む公衆災害」「環境汚染等」を防止することを目的とした安全衛生・環境管理方針を下記の通り定めています。

安全・環境管理目標

休業4以上の災害 0件

公衆災害 0件

環境事案 0件


スローガン『指差し呼称で自分を守り、声掛けあってみんなの安全』

◆目標達成のための方策


(1)工務部安全年度目標の達成を図る

(2)リスクアセスメントを推進し、重大災害、労働災害

   並びに公衆災害の撲滅を図る

(3)労働安全衛生法及びその他関係法令等を順守する

(4)協力会社の自主管理能力(役割と責任)を向上させ、

   不安全行動の絶無を図る

(5)建設事業に伴う環境負荷の低減に努める

(6)心とからだの健康づくりとコミュニケーションの充実を図る